スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W650_R22.jpg

自分のW650の油温を測定してみました。
かなり精度の高い温度測定方法です。同時にシリンダヘッド(プラグホール奥)と外気温も測っています。
油温はドレンプラグのオイルパン内側突出部分で測っています。

RR油温計の測温位置とオイルパン内のオイル温度との差は約20~25℃(RR油温計の表示が低く)となり予想していた(20℃前後)よりも実際のオイル温度は高いことがわかりました。
※サービスマニュアルには実際の油温に近い値(130℃~140℃)が記載されています。

高温に悩むW800用にオイルクーラーを造ろうと基準的なデータを測定したかったわけですが、後日W800でも一般道と高速道路での走行時の測定も行いましたので次はそのデータをアップします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tencho

Author:Tencho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。