スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通って・?

文字色20110627.jpg

『簡単なメンテナンスが主ですので・・・』

担当者の誠意と熱意で 『いいですよ』 と、電動スクーターのメンテをお願いされた

数日後、すぐ近所でそのスクーターを購入した主婦から電話

『ブレーキから音がするんですけど・・・』

ありがちな苦情・ ブレーキを点検して納車したもののその後販売元とのやり取りなど色々ありまして

問題の電動スクーターを預かって点検することに

結果は、やはり大した問題でもなんでもなくブレーキなど各部のナジミによるものらしく、前後車輪を取り外してブレーキを点検清掃のうえでお客様には点検完了のご連絡。

引き取りに来たお客さん(主婦)へバイクを引き渡す際

『あ、このバイクの(充電用)コンセント、ウチのコンセントには差せなかったので充電はしていませんから』

と、電池が無くなっている訳ではないですが一応のお断り、  すると・

『えぇ!? でも、普通のコンセントで大丈夫(充電できる)って言われてますけど!』

『? はい、たしかに普通かもしれないですけど、ウチの工場にはこのアースの付いたコンセントが無いんですよ』

『えぇ~・?? でも、普通のコンセントで大丈夫って言われて買ったんですけど・・・』

『いや、あの、、、そうじゃなくて! ただ、ウチのお店ではコンセントの形が合わなかったから充電していませんよ!ってことなんですけど。』

『えぇ~~~?????』

『ほらね、見てください』

工場の中のコンセントを見せて説明をしても、

『えぇ~??? 普通のコンセントで大丈夫って言われたのにぃ・・・・』

『いや、まぁ良いじゃないですか! ご自宅のコンセントでは問題なく使えるんですから、ね ~~;』

この人の家の中の家電製品には全てアース端子の付いたコンセントが付いているんでしょうか

それとも私の説明がどこか普通じゃ無かったのでしょうか

この人にとって『普通』ってなんなんだろうか

今の世の中、あまりにも多様な『普通』があり過ぎて、『普通』の理屈が通用しない『普通』があることを実感

因みに、製造は中国、販売元は日本というこのスクーター

造りも日本のメーカーとはまるで違って、ボルト一本外すにしてもほとんど全てが???な造り

設計思想そのものが日本の普通とは大違い

・触らぬ神に・・・・

そんな代物

なのに、そんな製品を自信を持って販売している会社もあるんです

値段が安いのは魅力かもしれないけどさ、

買う方だってしっかり見直そうよ、日本の普通をさ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tencho

Author:Tencho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。