今日のお仕事

20101210-002_480.jpg

自動車学校の教習車、エンジンを降ろして整備を行い、

再びエンジンを搭載。

普通は簡単な作業ですが、教習車はなかなか簡単には終わりません。

このバイク、初めて修理をした時は、ステムが曲がり、当然フォークも曲がり、まともには乗れない状態。

首根っこ、前足を修理してまともに走れるようになったかと思ったら、今度はエンジンから白煙。

張力の無くなったピストンリングを交換し、アバタだらけのバルブシートも修正し、エンジンがちゃんと元気になったかと思ったら、今度はミッションの入りが悪くなり、WPC加工で対策を施し。

足回りが治り、エンジンも元気になり、ミッションの入りも良くなって、立派に教習車として復帰を果たした・のですが、またエンジンを降ろす事に。

前回の修理から1年半、走行距離は約1万2千キロ!

あの、狭い自動車学校の中を1万2千キロ!

今度はセルモーターでのエンジン駆動ができなくなってました、ワンウェイクラッチの不良です。

エンジンを降ろし、逆さまにしてワンウェイクラッチを交換するだけの簡単な修理ですが、前回の修理で新品に交換したはずのバンパーが変形していて、そのままでは取り付けができません。

エンジンのマウントも兼ねている為にバンパーを取り付けないと話になりません。

今回も新品にすれば早いのですが、なぜかもったいない気がして治すことに。

あぶって叩いて、伸ばして曲げて、どちらかと言うと好きな作業なのでついつい時間をかけてしまいました。

今までこのゼファーくんで何人の人たちが大型免許を取得していったのか、そしてこの先何人の人たちがお世話になるのか、

いやいや、本当に良くがんばっているものだと思います。

この日記を見ていて、名古屋自動車学校で大型免許を取ろうと思っている人、そう・そこのあなた、きっとこの16号車にはお世話になると思います。

そのときは大切に乗ってあげてくださいね!

ま、このゼファーくんをひどい目にあわせた卒業生が今は名西カワサキのお客さんだったりもしますけどね(^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん?? 呼んだ??
検定2号車くんにはさんざんお世話になりました
曲がるたびに転がるきかんぼでしたが・

No title

今日この子は退院の予定です。

同じように痛々しい姿に"変形"したゼファークンがあと3台ほどあったなぁ。

>>曲がるたびに転がる

??? 『転ぶだけぢゃないよぉ~!ぶつけられたり、ブっ倒されたりしちゃいました~(><;』

ゼファーくんはそう言っていたような・・・(^^;
プロフィール

Tencho

Author:Tencho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR