夜釣りの後で

20101208-005_480.jpg

店を閉めてからタカミーと名古屋港へ。

先に着いていたタカミーが3匹釣った頃に遅れて到着。

10時頃まで、バイトはあるもののなかなか乗らずに結局ボーズ(T_T)

食事をして帰ると11時。

とりあえず、酒

『ドンペリに間違えられた味!』・そう書いてあったので思わず買って冷やしておいたワインを開けて飲んでみる。

?????

ドンペリを知らない人が飲んでも、美味いのかマズいのか、???

まぁ、スッっと飲めるワインです。



それよりも、こんな安ワインなのに、実にしっかりとしたコルクを使ってあるのにはビックリ!

釣具メーカー関係者以外はあまり知らないと思われるコルクのお値段。

たぶん、聞いてビックリだと思います。


地中海沿岸でしか採取できないコルク樫の樹皮。

実は今、コルクはとっても希少な材料なのです。

今日、名古屋港で釣りをしていた私のロッド、そしてタカミーのロッドもグリップの部分にはコルクが使われています。

そして、そのロッドを製造している釣具メーカーさんへ時々顔を出すと、社長が大量のコルクの輪切りを必死に選別していたりするわけで、千円程度の安ワインの栓にこんな立派なムクのコルクが使われているのがとっても不思議に思えるのでした。

ちなみに・

どうしてコルクの価格が高騰しているかと言うと、単純にワインの需要が急増しているのが原因。

・で、どうしてワインの需要が急増しているのかと言うと・


今や世界中に転移しまくった癌細胞・的な存在となりつつある、あの国・

あの国で、ワインの消費量が急増しているのが主な理由。

気が付けば、釣具屋さんに並んでいる釣竿の7割(どころじゃないかも?)以上は、その国で製造されている釣竿なのです。

私がイッチョガミしている釣具メーカーさん(アイビーライン)のロッドは、日本製です!

みなさん、ロッドは日本製を買いましょう!



・・・ったく~(ーー;

ボーズだし、コルク見てヘンなこと思い出して(だれ!? カタチがエロいなんて言ってる人は!)、イラっとしてしまいました。

今夜の釣りは、お魚は釣れませんでしたが、、、まぁ、なんだか、フェイクなドンペリでなかなか気持ち良くなれたし、コルクにはビックリだし、美味しいお酒でした。

コルクの栓、燃えるゴミに出すのはもったいないかも!???
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初コメントになりますかね。

そうですよ!あの国!(あれを国家と呼べるなら)
聖徳太子が「日出づる処の天子」と国書で啖呵切り、菅原道真公の遣◯使廃止以来、友好国でも同盟国でも関係国でもなかったのに、最近になって「共同体」だの「友好の海」だの「・・・いらっしゃる」だの・・・

いったいどうしてしまったんでしょう、我が国は?

まあ、せめてバイクだけは『ホン◯ダ』だの『カワ◯キ』だのにはアンタッチャブルで(笑)

No title

まったくもって、C.C.W.な国です!
C.C.W.? 反時計回り? いやいや、それも言い得て妙ですが、私的には違う言葉を当てはめますね ^^;
C.C of the World です(^^;

しかし、難しい言葉使わないでよ!

わたしゃ文系ではありませんから・
歴史についてもほとんど興味なしだから良くわかんな~いv-16
アンタッチャブルってなに!? (・・?

まぁ、バイクに乗ってる感覚と同じで、明らかに、おかしなバランスになってしまったら・

コケる!

そういうことでしょう。

そのうちコケまっせ! あの国は。

ま、わたしらはこの世にいないと思いますが(^^;
プロフィール

Tencho

Author:Tencho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR