スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質感に酔う

金貨

川崎重工への入社試験

その時、『カワサキのバイクのどこが好きですか?』

面接官にそう聞かれた私は

『野性的なところ』

それと、

『金属の感じが好きです』

そう答えました。

きっと、『質感が好みです』と言いたかったのでしょう。


なんでもないボルトを見て、これはステンレス? これはチタン? これは・・・・?

工場の中には実にいろんな素材があって、試作の工場へ行こうものなら、もう仕事そっちのけ!?

興味津々でいろんな端材を拾い集めたものです。

そして、そんな興味津々の金属で何かを造りたいと思いました。

一時はチタンに懲りまくりました。

たかだか自分のバイクのボルトをアメリカにまで発注したくらいです。^^;

ベアリングのレースを叩いて、全然切れないナイフも造りました、

あまりに切れないので、タタラから造られる玉鋼を探して刃物を造ろうとも思いました。

どうして、こう金属に惹かれるのかは解りませんが、なぜかその質感が大好きです。



金は美しく、高価です。

誰もが興味を持ちますが、バイクのボルトの質が変わっていることに気が付いている人は少数です。

気が付くこととか、興味を持つことが必要なわけではありません。

全然興味も何も無いし何も知らないのに、同じ感性を感じる人がいます。

そんな人は間違いなく、自分と同じバイクが好きだったり、

同じような走りが好きだったりするんですよね。

きっと、来年のカワサキカレンダーの女の子も好みなんぢゃないでしょうか? (^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tencho

Author:Tencho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。