わくわく?な一日

前回の林道探索で、ちょっとだけルアーを投げてみたら投げる度にヤマメのアタックがあった夢の川・
へ本当にパラダイスなのかどうか調べに行って来ました。

午前5時半・ハイエースが無いので本日は軽トラックで出動。
エンジンを始動し、トリップメーターを確かめてみると77.7Km!
『なんか良いことあるのかも~♪』
ワクワクしながらちょっとご機嫌で出発。

目的の川までは約140Km。 林道探索の時に『近いなぁ』と感じた道程は意外と距離があった。
77.7Kmのご機嫌具合は目的地が近づくにつれ雲が低くなるとともに下がって、インターを降りると同時に降り出した雨でさらに低下。
釣り券を買う前に川の具合を見てみると…濁流!
完全にご機嫌斜め。

まぁ、支流はまだ良さそうなので釣り券を買う。
券を売ってるおばちゃん、とっても良くしゃべる人『こっちの川はきれいだから釣できるよ! もう何人か入ってるし』
普段は人が入ったと聞くと『ちっ!』なのに、今日はなぜか安心する。

水の具合を見ながら支流を遡り良さげな場所で入渓準備をする頃には完全に雨もあがりご機嫌少し回復。

入渓後ルアー(スピナー)を投げると前回同様一投目から反応がある。
でもなかなかフッキングしない。
数投目、そこそこの重量感のあるサカナがヒット。  でもウグイ!
次もウグイ、そしてその次もウグイ。
『あれ~???』なんかヘンだなぁ・
引き返しの目途になる堰堤下のプールで数投していると明らかにウグイとは違う鋭いアタリ!
しっかりフッキングしてるし、デカイ!凄い走り!
一瞬、頭の中に浮かんだのは尺ヤマメ!

20メートルほど先でヒットして、半分も巻いたかというところでお魚さんがジャンプ!
『えっ!!! なんか違う!』と思った瞬間、ロッドから重さが無くなった(T_T)
外れたのかと思ったらルアーごと無くなってた(悲)

気を取り直して別の場所(林道探索の時ルアーを投げた場所)へ移動
車を出したら橋の上から自分の釣りを見ていたハイエースの鮎釣り師が入れ替わりにその場所に入って来た。

さて前回の場所。
ここは前回とほぼ同じ、投げる度にマメのヤマメがアタックしてくる。
そのうちでかいのも来るはず、と投げ続けると・来た!
足元でヒットした24~5センチのえらくトルクフルな魚はなんとニジマス。
気持ち悪いくらいパーマークのはっきり入ったニジマス、しかも放流魚。
さっきのデカイのも間違いなくニジマス。

その後マメのヤマメを10尾以上かけては戻ししながら、前回と同じ本命場所へキャスト。
一投目でまたでかいのがヒット。
かかって暴れる魚の後をもう一匹が追いかけてくるのが見える。
今度の魚はさらに大きくて27~8センチ、同じくニジマス・放流もの。
しかも、針を外そうとしている最中に魚が暴れてラインがプチン!『ルアー返せぇ!』

なんとなくワクワク釣する気分でなくなり他の場所を探しに行く。

釣になるようなら久しぶりにフライでもやろう・と、フライショップの大将に聞いた場所を見に行ってみる。

渓相はめちゃくちゃ良い。
まずは魚がいるかどうかルアーで探ってみる・

が、

いない、、、全然いない!

ここで出なきゃどこで!?といった場所でも出ない。
おまけにルアーの後をアブラハヤの小っちゃいのが群れで追っかけてくるし、、、。
やっと出たと思ったらやっぱりマメ。

ダートの林道を4キロほど入って探ってみるもあきれるほど反応が少ない、まともなサイズの魚がいない。
ここの漁協は????だな。

諦めて午後2時には納竿。

777はただの偶然だなぁ・・・などと思いながら帰宅してメールを見てみると。
『JNB-toto当選のお知らせ』というタイトルのメール!
うぉ!!!これは、もしかして!?

ワクワクしながら口座を見てみたら、570円の当選金
『万』が抜けてるやろ~!!!


今日はワクワクさせてもらいました。


あと、自民党圧勝
まったくもってワクワクしない。

『生まれ変わった○○川、釣れる!』
そう謳ってPRしているが、金になるアユに限って投資したようにしか思えない今日の川と同じ。
スポンサーサイト
プロフィール

Tencho

Author:Tencho
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR